つわり 辛い





つわりが辛い時の対処法について記しています





To Top

つわりがこんない辛い物だとは思いませんで


つわりがこんない辛い物だとは思いませんでした

妊娠が分かった時点で妊娠2ヶ月ぐらいで、その時はまだ普通に食欲jもありましたし仕事も続けていました。


しかし妊娠3ヶ月に入った辺りから徐々に吐き気が襲ってきて、つわりが始まりました。


妊娠は始めての事でつわりがどのような物なのか全くわからなかったので、実際につわりが始まってみるとこんなにも辛いものなのかと驚いてしまいました。


中には全く体調に変化のない人もいるようで、つわりの症状は個人差がかなりあるようでしたが、私は症状の重い方に入っていたようで体重がみるみるうちに減り、食べ物を食べたい、どんな物を食べたいと頭に浮かぶのですが、実際にその食べ物を食べると食べ終わった後に必ず全部吐き出してしまうの繰り返しでした。


そのうち飲み物さえも気持ちが悪くなり、最終的には水しかうけつけない状態にまで症状は悪化。


さすがにそのような状態で仕事を続けられる訳もなく、仕方なくお休みを頂く事にしました。


当時は周りに親や兄弟もおらず、頼れる人がいなかったので、買い物や掃除、洗濯といった家事を全部一人でしなければならなかったので体調を崩してからの生活はかなり辛かったです。


体が食べ物を受け付けないので体力もどんどん落ちていって、起き上がって歩く事も困難になり一日中ベットの中で過ごす事もありました。


こんな状態でお腹の中の赤ちゃんはちゃんと成長しているのだろうか、成長になにか悪影響を及ぼすのではないかと心配になり産婦人科の先生に相談しましたが、お腹の中の赤ちゃんには何の問題もなく、元気に成長していると言われ安心しました。


そんな辛い生活を3ヶ月ぐらい送ったある日、朝起きた時の気分がなんだかいつもと違う、今日は吐き気がしない。


もしかして地獄の生活がとうとう終わったのかしらと期待して、朝食を食べてみるといつも食後に必ず襲ってくるあの吐き気が来ない。


食事をしても嘔吐する事なく時間が過ぎ、昼食を食べた後も何の変化もなく嘔吐する事なく終わった。


この日は嬉し過ぎて泣きたくなるぐらいで、3ヵ月間食べたくても食べられなかった物をたくさん食べてしまいました。


この日を境に食欲は増すばかりで、次は産婦人科の先生に体重の増加を指摘されてしまい、逆に食べる事を我慢しなくてはならない程でした。


つわりがこんなにも辛い物だとは知らなかったので実際に体験してみると、もう二度と同じ思いはしたくないと思ったのですが、結局その2年後に二人目を授かり、また同じ思いをしてしまいました。




つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、つわり 辛い、

メニュー







メニュー


TOPPAGE




Copyright (c) 2015 つわりが辛い時はどうしたらいい?001 All rights reserved.